2008年7月22日火曜日

投資とリスク


私が不動産投資を始める事について、友人や知り合いに話した時の相手の反応は以下の3種類でした。

1.反対する。(もしくは危険ではないかという反応)
2.とくに反応なし。(へ~そうなんだ~ という反応)
3.賛成する。(もしくは興味を示す)

ほとんどの人が1か2の反応でした。

3の反応をした人が2人だけいたのですが、1人は以前勤めていた会社の人で現在は独立して個人事業主としてポータルサイトの運営をしています。(よくテレビにも出演しています)

もう一人は32歳の若さでIT企業の支社長をしている方でした。(東京支社を一人で立ち上げ、実務は社長をしている)

3の反応をする人と1.2の反応をする人の違いは、どこなのでしょうか。

それは、人に雇われている人か、そうでないかです。

もう少し分析すると、3の反応をした2人はお金や資産についての知識がある人でした。


注:ここからは私の勝手な推測なので鵜呑みにして投資で失敗しても責任は持ちません。

ではなぜ、お金や資産についての知識がある人は投資に興味を示すのでしょうか?

考えられる理由は、
何もしない事によるリスクの方が投資のリスクよりも大きいと考えている。
・単純に投資で儲けたい。(しっかりとした知識があり投資のリスクを理解している)

私が不動産投資を始めようと奮起したのも
何もしない事によるリスクが「不動産投資のリスク」よりも大きいと感じたからです。

何もしない事によるリスクとは、お金や資産に関する勉強をせずにお金や資産の知識を持たない事です。

お金や資産の知識を持たず、サラリーマンで新築マンションを30年以上のローンで購入し、老後が心配なのでコツコツと銀行へ預金する。

お金や資産について少しでも知識がある人なら、↑のような行動がどれ程大きなリスクを背負っているかわかると思います。

わからない人でわかりたい人は↓の本を読んでみてください。


投資をしなくても
お金や資産についての知識は持っておくべきだと思います。

3 件のコメント:

tomozo さんのコメント...

これを買えというのね
んーまた今度にする
該当する2名が気になるなぁ

レッズ指定サポ さんのコメント...

本に興味があったら貸しますよ。
お礼にご飯ご馳走してね。(そっちの方が高い罠)

該当する2名の内の1人はあなたの元同僚ですよ。
http://gogo.gs/

tomozo さんのコメント...

「金持ち~」は流行った時に読んだよ。
おすすめということで、また読んでみます。
ありがとう!